Home >

本 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「科学に魅せられた人びと」VS「理学部ラジオ」

  • 2010-12-22 (Wed)
miserare.jpg

ウルパート・リチャーズ(牧野賢治 訳)「科学に魅せられた人びと」東京化学同人 を友達に紹介されて読みました。


この本はBCCの 科学者に対しインタビューを行うラジオ放送をもとに作られています。
したがって、内容も科学者とインタビューアーの会話形式で進んでいきます。
インタビューされている科学者の専門分野は数学、理論物理から生物と自然科学の多くの分野にまたがっています。
インタビューの内容はその科学者の専門分野の特徴や、科学者の思想、研究に対する姿勢、普段の生活などです。

インタビューアーのレベルが高く、質問が高級です。また、それにきちんと答えられる科学者もすごいです。
普段から、自分の専門の内容だけでなく、物事を深く考えていないと、このインタビューは怖くて受けられないと思いますw

インタビューされている科学者はアブダス・サラム(物理)、クリストファー・ジーマン(幾何学者)とかです。
幾何学者へのインタビューはインタビューアーが数学嫌いなのか、議論が白熱してて面白かったですw

以下、目次です。

miseraremokuji.jpg





ところで、今年の後期から京大の理学部の先生方にインタビューする「理学部ラジオ」なるものが放送されています!

こちらは、インタビューアーの質が低く少し残念ですが、企画としては面白いです。
理学部生以外に需要がなさそうなのが気がかりですが・・・
なんか、webでも聞けるみたいなんで、聞いてみてください。

以下に放送予定とかをメモしておきます。

日時                 ゲスト出演
10月3日(日)深夜24時00分~25時00分 山極 寿一 教授(生物科学専攻動物学教室)
10月10日(日)深夜24時00分~25時00分 谷村 吉隆 教授(化学専攻)
10月17日(日)深夜24時00分~25時00分 下林 典正 准教授(地球惑星科学専攻地質学鉱物学教室)
10月24日(日)深夜24時00分~25時00分 阿形 清和 教授(生物科学専攻生物物理学教室)
10月31日(日)深夜24時00分~25時00分 青山 秀明 教授(物理学・宇宙物理学専攻物理学第二教室)

11月7日(日)深夜24時00分~25時00分 岩室 史英 准教授(宇宙物理学)
11月14日(日)深夜24時00分~25時00分 久家 慶子 准教授(地球物理学)
11月21日(日)深夜24時00分~25時00分 吉川 研一 研究科長・教授(物理学)
11月28日(日)深夜24時00分~25時00分 加藤 文元 准教授(数学)

12月5日(日)深夜24時00分~25時00分 白川 英二 准教授(化学)
12月12日(日)深夜24時00分~25時00分 戸部 博 教授(植物学)
12月19日(日)深夜24時00分~25時00分 森 和俊 教授(生物物理学)
12月26日(日)深夜24時00分~25時00分 疋田 努 教授(動物学)

1月2日(日)深夜24時00分~25時00分 柴田 一成 教授(天文学)
1月9日(日)深夜24時00分~25時00分 中山 素生非常勤講師 (数学)
1月16日(日)深夜24時00分~25時00分 永江 知文 教授(物理)
1月23日(日)深夜24時00分~25時00分 大倉 敬宏 准教授(火山研究センター)
1月30日(日)深夜24時00分~25時00分 家森 俊彦 教授(地磁気センター)



ルベーグ積分

  • 2010-08-03 (Tue)
メモ。

伊藤清三「ルベーグ積分」裳華房
吉田洋一「ルベグ積分」培風館
溝畑茂「ルベーグ積分」岩波全書
新井仁之「ルベーグ積分講義」日本評論社
志賀浩二「ルベーグ積分30講」朝倉書店
藤田宏、吉田耕作「現代解析入門」岩波基礎数学選書
コルモゴロフ、フォミーン「函数解析の基礎 上・下」岩波書店
吉田伸生「ルベーグ積分入門 使うための理論と演習」
谷島賢二「ルベーグ積分と関数解析」

ルベーグ積分勉強しようと思ってたけど、参考書探してたら、やる気なくなってきたw
やめようかな。

「物理学に生きて」青木薫 訳 (吉岡書店)

  • 2010-06-16 (Wed)
ルネで「物理学に生きて」青木薫 訳 (吉岡書店)を買いました。

ディラック、ハイゼンベルク、サラム、リフシッツ といった、そうそうたるメンバーが物理について書いています。

ディラックが書いたところを読みましたが、かなり面白かったです! おすすめです。


吉岡のこの本は1990年出版みたいですが、ちくま学芸文庫からも同じ本が2008年にでているみたいです。

J.J.サクライ

  • 2010-06-01 (Tue)
ルネで吉岡書店の本が安いんで、JJサクライの下と演習を買いに行ったんですが、ちょっとした発見をしました!

上も下も演習も、ソフトカバーとハードカバーの二種類あるみたいなんです! しかも、値段が同じ!!
出版年度を見てみると2003年くらいに刷られたやつはハード、2008年くらいの新しいやつはソフトカバーになってるみたいです。

なんで、急に変えたんだろぅ・・・ 上はソフト、下はハードという変な組み合わせになってしまった。
これから、吉岡の本買おうと思ってる方は気をつけてください。






JJサクライといえば、最近、丸善から「サクライ上級量子力学」ってのが発売されてますね。
はじめ、本屋で見たとき、吉岡の「現代」と同じ本の翻訳かと勘違いして、焦りませたw

吉岡の「現代の量子力学」が Modern Quantum Mechanicsの翻訳で、丸善の「上級量子力学」が Advanced Quantum Mechanicsの翻訳なんですね。現代の方しか存在を知りませんでした。





JJサクライって検索してて気がついたんですが、googleで
「JJサクライ」6位
「JJ sakurai」7位
「J.J.Sakurai」7位
に2chのスレ、たった今、J.J.Sakuraiでヌいてしまいましたが来てるんだがwwww

googleはどういう重み付けしてるんだw

新着図書:4月

  • 2010-04-28 (Wed)
三月に始めた本のメモですが、めんどくさくなったので、今回でやめにしますw


物質科学の世界物質科学の世界
(2010/03/20)
兵庫県立大学大学院物質理学研究科




量子論に基づく無機化学 -群論からのアプローチ-量子論に基づく無機化学 -群論からのアプローチ-
(2010/04/05)
高木 秀夫


これは面白そう!化学専攻だったら絶対読む。

物理の歴史 (ちくま学芸文庫)物理の歴史 (ちくま学芸文庫)
(2010/04/07)
朝永 振一郎





生はむさんのblogでなんか気になる記事があった。
http://namahamuu.blog44.fc2.com/blog-entry-242.html
http://namahamuu.blog44.fc2.com/blog-entry-243.html
論文落としたけど、英語で...

Home >

にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。