Home > 2010年04月15日

2010年04月15日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2010年 前期時間割

時間割がほぼ確定したんで、晒します。

月曜日
1、あき
2、物性物理学1(八尾 誠)web pageなし
3、課題演習B4「高温超伝導」(前野悦輝)
4、課題演習B4「高温超伝導」
5、

火曜日
1、電磁気学3(川合光)web pageなし
2、物理学情報処理論2 (山田道夫)
3、あき
4、あき
5、あき

水曜日
1、連続体力学(藤定義)
2、熱・統計力学2(太田隆夫)
3、重力(中村 卓史)
4、物理の英語(前野悦輝)
5、あき

木曜日
1、量子力学1(國廣悌二)
2、あき
3、量子力学1理論演習 (瀬戸直樹)
4、熱統計2理論演習 (北村光)
5、あき

金曜日
1、エレクトロニクス (川畑貴裕) web pageなし 参考:http://www-cr.scphys.kyoto-u.ac.jp/member/tsuru/lecture/index.html
2、物理実験学1 (谷森達)
3、あき
4、電磁気学3理論演習 (池田浩章)
5、現代の数学と数理解析 -- 基礎概念とその諸科学への広がり(数理解析研究所)



だいたい1回ずつ授業受けたんで、一言ずつ感想を。

・物性物理学1…イバッハの「固体物理学」を基にやるっぽい。なんか、議論があいまいな感じがした。教室狭すぎ。

・課題演習B4「高温超伝導」…物理系の学生は3回生で受ける授業。物性と原子核・素粒子を一個ずつとることになっている(僕は物性が前期、素粒子が後期でした)。各研究室に5人くらいずつ、行くことになっているみたいで、4回生の研究室配属の研究室とは全く関係ない。一応3・4限になってるが長引きそう。すごい楽しみで、テンションあがる↑↑

・電磁気学3…講談社の「量子力学」の川合先生の授業。初回はマクスウェル方程式の復習で新しいことはあまりやらなかったが、板書がかなり速くて手が痛かったwこの授業は期待できそう。

・物理学情報処理論2…コンピューターで微分方程式を解く授業。C勉強中。レポート毎回だし大変そうだが、勉強になりそう。

・連続体力学…初回はイントロダクションみたいな感じだった。先生が熱心そうなので、楽しみ。

・熱・統計力学2…先生がなぞwww F(ホルムヘルツの自由エネルギー)をフーリエエネルギー?(free energyの聞き間違えでしたw)って読んだり、(dS/dE)v=1/Tを忘れてたり、スターリングの公式を忘れてたり..ネタなのかなぁ?

・重力…重力って講義名だから相対論の話かと思ったら、宇宙の話がメインだった。 一応、4回生配当の授業なんだけど、半分くらい3回生な気がしたwww 4回生の授業では一番簡単そうだからな~

・物理の英語…課題演習の研究室の先生だけど、話が面白い。課題演習のゼミのテイストがキッテル「固体物理学」の英語版だし、英語やらないと。鬱。

・量子力学1…やっと量子力学。黒板のまとまりが無いが話は普通。

・演習系…初めの二回は休み。

・エレクトロニクス…理論系行くつもりだし、あまり受ける気がなかったが、初回出てみてとることにした。内容より先生が面白い。理学部の先生ではかなり異色な先生だと思う。

・物理実験学1 …実験するのかと思ったら、ずっと普通の講義だった。

・現代の数学と数理解析…有名な数理解析所の先生方が、リレー講義(一回完結)をする授業。しかも、数理解析所で受けれる!パンキョウだから、履修せずに興味ある回だけ聞きに行こうと思う。初回は楕円曲線の話だったが、難しかった。前に楕円曲線の群構造の話は聞いたことがあったのでその辺までは分かったが、その後は無理だった。90分であの密度は無理があるw シラバスには「原則として予備知識は仮定しない。」って書かれてたけど、原則破れすぎててワロタ。

Home > 2010年04月15日

にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。