Home > ちら裏

ちら裏 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

夏休みの生活

夏休みの間、勉強時間を毎日晒そうと思います。

このblogでなくて、それ用のblogを作りました。自分と友達のを晒してます。 ⇒勉強記録を淡々をうpするblog


あと、受けた試験の問題をうpするblogも作りました。
自分のだけじゃなくて、他学部も含めて3人分くらいうpしていくと思います。スキャンするのがめんどくさくて、まだ全然あげてませんが。まぁ、来年までにはあげますw ⇒京大の過去問を淡々とうpするblog


2つのblogのデザインとタイトルが同じなのは仕様ですw

なんか、最近blogのシェアがすごいアメーバで作ってみましたが、広告がウザイですね。
なんで、アメブロが人気なのかいまいち分かりませんでした。広告、消せるのかな?



和歌山

今日から日曜日の夕方まで、和歌山県の山の中行ってきます。

なのに、月曜日の課題演習のレジュメがまだ全然できてないっていう。

しにたい。



   ||
    ||
  ∧||∧
(/ ⌒ヽ
 | |   | 
  ∪ / ノ
   | ||
   ∪∪
    ;
  -━━-






あっ、別に首吊りに行くんじゃないですw

じてんしゃ

またじてんしゃぬすまれた。
まださんかげつちょっとしかたってないのに。
もうやだ。

2010年春休み 勉強状況(後半)

春休みの勉強状況(後半)です。前半は前に書いてます。チラ裏な記事ですいません。

3月1週後半・・・小出 昭一郎「量子力学1」(裳華房)
3月2週前半・・・田崎 晴明「統計力学Ⅰ」(培風館)
3月2週後半・・・田崎 晴明「統計力学Ⅱ」(培風館)
3月3週…猪木,川合「量子力学1」(講談社)
3月4週…風間「相対性理論入門講義」(培風館)
3月5週(4月1週)…砂川「理論電磁気学」(紀伊國屋書店)

小出 「量子力学1」は読みやすくて、すぐ読めました。(簡単ってのもあるけどw)
田崎「統計力学」は途中まで読んでたんで、途中から読み直しました。統計力学を勉強するなら絶対読むべきです!
猪木,川合「量子力学1」は最初の1章で読むのやめようとしてたけど、2章からは噂どおりの参考書でした。量子力学では定番ですね。川合先生は前期に電磁気学で授業受けるんで、楽しみです。2,3年前までは量子力学の授業やってたみたいなんですが、量子力学の授業も受けてみたかった。
風間「相対性理論入門講義」は佐藤「相対性理論」(岩波書店)を2章のテンソルで挫折したんで、テンソルの説明が詳しいとのことで読みました。特殊しかのってないし、他の普通の相対論の教科書で分かるなら、特によむ必要はないと思います。
砂川「理論電磁気学」は思ったより時間がかかって、丸々1週間かかりました↓演繹的で、すっきり読めました。

それぞれの参考書のレビューはそのうちに、ちゃんと書きます。
もうそろそろ授業始って、そんなに時間取れなくなるし、次何読むか悩ましい。

誕生日

今日で21歳になりました。

僕は理論物理の研究者が満足できるレベルの研究をできるのは30歳くらいまでだと思っているので、あと9年です。

それ以後の人生は何をしたらいいか分かりませんが、あと9年間は物理をがんばりたいです。

Home > ちら裏

にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。