にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

Home

ヘノシザ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

[TEX]参考文献の「参考文献」という字を小さくする方法

  • 2011-10-13 (Thu)
  • tex
jreport のドキュメントクラスを使っているとき(他のドキュメントクラスにも応用できると思われ)に、参考文献の「参考文献」という字を小さくする方法。
参考文献の [1]・・・ とかっていう具体的な文献名じゃなく「参考文献」っていう見出し自体を小さくする方法です。


jreport.cls の(C:\w32tex\share\texmf\tex\platex\baseとかにある。)

\newenvironment{thebibliography}[1] %参考文献関係のパラメータ
{\chapter*{\bibname\@mkboth{\bibname}{\bibname}}% ← ここのchapterってとこ
\list{\@biblabel{\@arabic\c@enumiv}}%
{\settowidth\labelwidth{\@biblabel{#1}}%
\leftmargin\labelwidth
\advance\leftmargin\labelsep
\@openbib@code
\usecounter{enumiv}%
\let\p@enumiv\@empty
\renewcommand\theenumiv{\@arabic\c@enumiv}}%
\sloppy
\clubpenalty4000
\@clubpenalty\clubpenalty
\widowpenalty4000%
\sfcode`\.\@m}
{\def\@noitemerr
{\@latex@warning{Empty `thebibliography' environment}}%
\endlist}


\chapterってとこがchapterならchapter同じフォントサイズ・上下の空白に、sectionならsectionと同じになります。
sectionなりsubsectionなり好きにやっちゃって!

texで\chapter 見出しの上下の空白の大きさを変える。

  • 2011-10-13 (Thu)
  • tex
jreport のドキュメントクラスを使っているときに、\chapter 見出しの前後の空白のパラメータを変える。

jreport.cls の

\def\@makechapterhead#1{\hbox{}%
\vskip2\Cvs ここが見出しの上の空白のパラメータ。2ってとこを好きに変える。
{\parindent\z@
\raggedright
\reset@font\huge\bfseries
\leavevmode
\ifnum \c@secnumdepth >\m@ne
\setlength\@tempdima{\linewidth}%
\setbox\z@\hbox{\@chapapp\thechapter\@chappos\hskip1zw}%
\addtolength\@tempdima{-\wd\z@}%
\unhbox\z@\nobreak
\vtop{\hsize\@tempdima#1}%
\else
#1\relax
\fi}\nobreak\vskip3\Cvs} ここが見出しの下の空白の大きさのパラメータ


jreport.cls を消さずに別の名前で保存したほうが安全。


参考:http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~naga/miscellaneous/tex/tex-tips1.html
  chapter以外の見出しはここでOK

http://www.nsknet.or.jp/~tony/TeX/faq/macro.htm
見出しを中央揃えにするパラメータが書いてある。

texのchapterで改ページしないようにする方法

  • 2011-10-13 (Thu)
  • tex
jreport のドキュメントクラスを使っているときに、新しいchapter(章)で改ページ(clearpage)されてしまうのをやめる方法のメモ。


jreport.cls の(texのフォルダにあります。見つからなかったら検索すればOK)


\newcommand{\chapter}{%
\if@openright\cleardoublepage\else\clearpage\fi
\thispagestyle{jpl@in}%
\global\@topnum\z@
\@afterindenttrue
\secdef\@chapter\@schapter}


の \clearpage を消して

\newcommand{\chapter}{%
\if@openright\cleardoublepage\else\clearpage\fi
\thispagestyle{jpl@in}%
\global\@topnum\z@
\@afterindenttrue
\secdef\@chapter\@schapter}

にする。
jreport.cls を書き換えてしまうと後で困るかもしれないので、otintin.clsみたいに別の名前をつけて保存して、
texのファイルのはじめを
\documentclass{otintin}
にかえる。

参考:http://okwave.jp/qa/q4040805.html

2011年(4回生)前期 成績

成績が出たので、晒します。


原子核物理学1 98
素粒子物理学1 可
物理数学特論2 100
物性物理学3 優
量子力学特論2 優
非平衡物理学 不受験
物性物理学4 不受験


原子核はレポート3回くらいにテスト。たしかレポートは1回出し忘れた。テストは持ち込み可で、講義の内容そのままなので、出席すればとれる感じ。
素粒子は出席とテスト。ほとんど出席したけど、テストは寝過して受けれなかったwww なぜか単位がでた。普通、不受験だよな・・・。謎。
物理数学はレポートとテストのはずだったが、台風でレポートのみに。スガヌーはやさしいので、どの授業も100点をつけてくれるw
物性3はレポート2回。量特はレポート5回ほど。
非平衡は途中で挫折した。前半が太田さん、後半が小貫さん。Onukiさんは今年で退官なので、後半は出席すれば良かった・・ 退官講義があればいく!
物性4はレポート2回。2回とも出さなかった。

2011年度(4回生)後期 時間割予定

メモ

月曜日
1,
2,量子力学特論3(池田 隆介) 5号館第4講義室
3,
4,代数学入門(稲場 道明
5,
21:00~ アシュクロフト

火曜日
1,
2,量子光学・光物性(高橋 義朗、田中 耕一郎、中 暢子) 6-304
3,
4,Q11
5,Q11

水曜日
1,ば
2,
3,い
4,
5,と

木曜日
1,
2,原子核物理学2(延與 佳子) 6-207
3,
4,数学基礎演習2(菊地 克彦)
5,

金曜日
1,重力特論(早田 次郎) 6-202
2,素粒子物理学2(小林 達夫) 6-302
3,どじゃん
4,どじゃん
5

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。